ガチャサクスペ

ガチャの出現割合公開と確率・収束・期待値について

スポンサーリンク

ガチャの出現割合公開と確率・収束・期待値について

バイト代わりにパチンコ屋に通っていた時期があり人一倍”確率”と触れ合ってきたつもりなので、この機会に確率についても少し書こうと思います。

スポンサーリンク

ガチャ確率公開

「レアリティの出現確率が変わる」というのを見てこうなることはわかっていましたがPSR確率が0.5%になりましたね。

アプリでは初期から(?)0.5%のようですが、サクスペでは今回の出現割合公開まではどう考えても0.5%はありませんでした。

これまで開催されてきたガチャのPSR5倍・10倍というのをみてもそれは明らかです。

PSRの出現率がアプリより低かったこと自体は、一部の重課金ユーザ以外はPSRを持っている・持っていないをそれほど気にせずにあくまでオマケのような存在で遊んでいけるという意味で悪くはないと思うのです。

結局0.5%に上げるのであれば、何故アプリの確率より下げてスタートしたんでしょうかね……

恐らくはサクスペスタート時には存在していなかった「覚醒」を考慮して今回PSR確率が上げられたのだと思いますが。

なのでサクスペにもそのうち覚醒が実装されるような気がします。

今回PSR確率が上がったからといってSR確率が下がったわけではない(と思われる)ので、SR以上確率はアップしPSRは場合によってはSRの開放にも使えると考えると嬉しい気持ちはもちろんあります。

アプリよりPSR確率を下げていた分をSR確率に乗せていた、という可能性は……ないでしょうね。

SR・PSR2倍時のSR以上出現確率

今回の鳴響高校デビューガチャは10連6回目以降は確定枠が無いかわりにSR・PSR確率が2倍です。

つまりSR以上が出る確率は7%。

この7%を狙って10連ガチャを2回まわしたとして、SR以上が少なくとも1枚は引ける確率ってどのくらいだと思いますか?

答えは76.6%です。

ですから、だいたい4人に1人は10連6回目以降のSR・PSR2倍ゾーンで10連2回まわしてもSR以上が0枚となります。

この4人に1人になった人が、連続で4人に1人の不運を発揮する(全体でみると16人に1人)と10連4回まわしてもSR以上0枚となるわけですね。

(“4人に1人”が結構アバウトであり実際は18人に1人くらいの不運です)

確率って怖いですよー。

大学時代(と転職期間)にパチンコ屋でお金稼ぎをしていたので”確率”と”結果”のセットを幾度となくみてきましたが、

・1/159.1が2,100回連続で引けない
・1/256が3,200回連続で引けない
・70%が9連続引けない

など、さまざまな”奇跡”を自分の手で起こして来ました。

“70%が9連続引けない”は、サクスペであれば30%の開放チャレンジが9連続成功する確率と同じであり0.00197%です……

しかもこの70%は引ける引けないで1回につき収支が一万円以上変わるまさに勝負どころの70%だったので発狂ものでした……

上記の7%のSR以上を狙うケースで考えると10連を15回まわしてSR以上が0枚である確率に近いです。

“100%”という安心感は本当ステキです。

スポンサーリンク

確率と収束について

学問としての確率については全然理解できていないのですが、ひとつ言えることは、”確率の収束”というのは「当たりすぎたから当たらなくなる」「全然当たらないからそろそろ当たる」ということではないということ。

これまでの結果がどうあれ、そこからさらに試行回数を重ねれば理論値に近付いて行くというのが収束だと思います。

コイントスを100回行い、表が80回・裏が20回で表の確率80%という酷く偏った結果が出たとします。

そこからコイントスを追加で9,900回行い表と裏がそれぞれ確率通り、同じ回数出るとすると、コイントス10,000回で表が5,030回、裏が4,970回で表の確率は50.3%となり、限りなく理論値である50%に近づきます。

期待値とサクスペ

期待値とは「ある試行を行ったときに得られる結果の平均値」です。

コイントスで表が出たら100円、というゲームの期待値は

50%(表が出る確率)×100円+50%(裏が出る確率)×0円=50円

となりゲーム1回あたり平均50円もらえます、ということです。

サクセス中の取捨選択(コマンド)は期待値考慮の連続と言えますが、今回書きたいのは上限開放の話。

PR6枚をSRにどうやって喰わせるかを考えてみます。

・未開放PR1枚での開放確率30%
・PR+5での二段階開放確率45%(私が45%だと思っている理由は最下部)

とします。

1.PR6枚を1枚ずつ使う

30%チャレンジを6回する形。

期待値は+1.8です。

2.PR+5を作る

+1は確定するやり方。

期待値は+1.45です。

では、PR+5を作らず直喰いが正解なのかというとそうでもありません。

何故なら上限開放にはゴールがあるからです。

・PR6枚をバラバラ

約11.7%で開放無しという悲惨な結果になり得ますが、逆に約1.1%で一気に+5、約7.0%で+4以上と、PR+5作成では絶対に届かないところに届くチャンスがあります。

期待値で上回るので、余った素材を別バージョン用に使ったりミキサーの弾にしたりすることを考えても有利な面があります。

・PR+5を作る

PR6枚が完全に無駄になるということが無いのが強みです。

+5で完成(SRの開放であれば次はPSRがありますが)となる上限開放で確実に一歩前進できるのはなかなか大きい。

開放結果に関わらず頻繁に使いそうなキャラはPR+5で着実に、開放結果によっては使うかもぐらいのキャラは直喰いというように使い分けるのがベターでしょうか。

私は少しずつ+5を目指すこと自体が楽しみのひとつになっているので全キャラPR+5を作って育てていますけどね。

三森兄弟とかを育てても仕方ないんですけど……

スポンサーリンク

+5使用開放での二段階開放確率について

私はPR+5(SR+5・R+5・N+5も。PN+5は例外)を1つ上のレアリティであるSRに強化素材として使用した時の二段階開放確率は45%、という説を信じています。

理由は以下。

PR1枚でのSRの開放確率はPR+0で30%、PR+1で33%、 PR+2で36%、 PR+3で39%、 PR+4で42%となっています。

PR+5では+45%と計算でき(実際の表記は100%)この45%というのがそのまま二段階開放するか否かの判定に使われているのでは?という説です。

PR+4まで生きていた42%かも?とも考えられます。

この説をPNに当てはめると、PNだけはPN+0→Rが3%、 PN+1→Rが6%……となっており、PN+5でのR二段階開放確率は18%(2%ずつ増えて13%だったかも?)となりPN+5のみ二段階開放しづらいのも説明が付きます。

PN+5だけ明らかに二段階開放しづらいのはPN確定ガチャぶん回しでしっかり体験済み。

これまで5年弱サクスペをやってきて、パワプロアプリのサイトなどに書いてあることもある二段階開放30%というのはまずないだろうというこれまでの経験も理由の一つです。

普段から明らかに使い道がないようなデータも取っているのに開放のデータはないの?と言われるかもしれませんが、自身の開放データをとって仮にかなり酷い結果が残った場合モチベーション維持がキツくなりそうなのでとらないようにしています。

データをとっていなければ曖昧な感覚でしかないですし忘れることもできますが、データをとってしまうとその事実は揺るがないですからね。

パワチャレのランク維持ボーナスの現状(2021/2/15現在試合チケット×2が最下位独走中)もそこそこ辛いくらいなので、これの比ではないダメージの開放がダメというデータが残るのは……

ちなみに開放確率については表記確率を信用しています。

信用していますというより、表記通りでないなら即アウトなはずなので。

ついに検証し始めたケガ率も表記通りでなければアウトだとは思いますけど、どうなることやら……

タイトルとURLをコピーしました