サクスペ パワプロアプリ 円卓高校

円卓高校固有キャラとパワプロアプリの流れ

スポンサーリンク

円卓高校配信

待ちわびていた人も多いであろう円卓高校。

サクスペにもついに実装が告知されました。

パワプロアプリでは円卓高校実装後から、支良洲・鳴響・円卓の常設シナリオ三本柱でバランスの良い時代がしばらく続いたようです。

サクスペでは未だに精神ボーナス持ちの得意変化球キャラ(モンストコラボのルシファー)がいないので鳴響高校の立ち位置が微妙なところではありますが。

改めて調べたんですがルシファーの精神ボーナスは4+固有なんですね・・・

そりゃあ強いですよね。

モンストコラボはサクスペではできないとして、全く同じテーブルを持った帽子なし山口賢はサクスペに来るのでしょうか・・・

さて、ここでは待望の円卓高校固有イベキャラと、パワプロアプリでの円卓高校実装後の流れについて書いていきます。

スポンサーリンク

円卓高校固有イベキャラ

円卓高校実装で常設に加わるキャラに魅力を感じてガチャチケットを温存してきた方もいるのではないでしょうか。

私もその一人です。

天空中央高校ほどのインパクトはありませんが、アーサーには惹かれますねー。

円卓高校固有イベキャラはいつも通り4キャラいるのですが、パワプロアプリでは1人が限定キャラとして登場し常設追加となったのは3キャラでした。

サクスペでは4キャラ常設というサプライズ、ないですかねぇ。

阿麻央真

得意イベ投手金特
スタミナ&変化球変幻自在(確定)

or

エクスカリバー(失敗あり)

※オリジナル変化球(下方向)

打たれ強さコツ

ノビコツ

キレ○コツ

重い球コツ

荒れ球コツ

球速コツ

固有ボーナス持ち

虹谷誠と同タイプのテーブルです!

基礎コツは球速、固有ボーナスが虹谷の技術ボーナスに対しコツ経験点アップになっています。

所持コツも良いものが多いですが種類も多いのに加え、アーサー自身が怪童と脅威の切れ味を持っている影響(?)で一緒に練習率が高いのでノビや球速コツ取得を毎回期待するのは厳しそうです。

一緒に練習率の高さは固有ボーナスのコツ経験点アップを活かせるとも言えます。

強化あかつきではコツ取得確定+コツ経験点効果大の追究コマンドあるのでかなり強そうです。

虹谷誠+真黒綱寛+アーサーの3人で球速得意×2・スタミナ得意×2・変化得意×2になるので一度は一緒に使ってみたいと前々から思っています。

前イベなのもポイント高いですね。

望戸紅

得意イベ野手金特
メンタル魔術師(確定)

or

ハゲタカ(失敗あり)

パワーヒッターコツ

追い打ちコツ

リベンジコツ

ささやき破りコツ

かく乱コツ

円卓高校で必須?

所持コツが優秀ですね。

経験点消費が激しく査定の良いささやき破りのコツをコツイベントでくれるキャラは現在望戸のみのようです。

円卓高校では高校固有キャラとしての特効の影響で必須級らしいです。

久根美亜

得意イベ金特
彼女野手:一発逆転王(確定)

投手:変化球プライド(確定)

投手で敏捷ポイント大量

上方修正後サボリぐせ無効化

経験点が多いタイプの彼女キャラ。

最大で投手でも敏捷を180点獲得できるのが特徴です。



クリスマスイベントでは体力が減ります。

※だからと言って経験点がそれほど多いわけでもないですが投手でも敏捷+80

↑これらもバランス調整後の性能でした・・・

アプリでは先日上方修正され、サボリぐせ取得時にノータイムでイベントが発生しサボリぐせを治してくれるみたいです。

ランスロット

得意イベ投手金特
守備走者釘付(確定)ノビコツ

キレ○コツ

重い球コツ

奪三振コツ

荒れ球コツ

投手の得意守備キャラ

固有ボーナス持ち

※パワプロアプリでは限定キャラです

非常に長い間投手の得意守備No.1キャラとして君臨していた銭形(銭形しかいなかった)を押しのけての投手得意守備No.1キャラ。

アーサーと所持コツが4つも被っているので、併用すればアーサーの球速コツ取得の助けになるかも?

アーサーとコンボもあります。

久根と併用でイベントが強化される可能性あり。

走者釘付が大量の敏捷ポイントを必要とするので久根とは相性が良いですね。

サクスペでは常設でいいじゃないですか!

パワプロアプリと比べて太刀川が限定キャラになったり清本が常設になったりした分バランスを取りましょう!

鳴海と同じテーブルなので無理でしょうけどね・・・

ここ最近良ガチャが多く正月までパワストーンが持つかわからないので、シラス実装後から貯めたガチャチケットで円卓デビューガチャを引かなくても良いような引きができたらなーと思っています。。。

パワプロアプリの円卓高校実装後の流れ

サクスペサービス開始時パワプロアプリとは一年半の差がありましたが、円卓高校の実装時期を比べるとちょうど一年の差に。

鳴響高校配信もちょうど一年の差だったので最近はパワプロアプリと一年遅れの差を保ちつつ展開されている感じです。

なので今後もこの差が保たれると考えると、パワプロアプリの配信ペース・流れと同じような展開がされていく可能性が高そうです。

パワプロアプリの流れを見てみましょう。

2017/9/4青道高校強化
2017/12/14円卓高校配信
2018/1/18SG高校強化

(にゃんこ大戦争コラボ)

2018/2/20ポコパンコラボ
2018/2/26MAJORコラボ第2弾
2018/3/15全力学園高校配信

(逆境ナインコラボ)

2018/4/9グラゼニコラボ
2018/5/28天空中央高校強化
2018/6/14メジャーセカンドコラボ
2018/6/21パワサカコラボ第2弾
2018/7/16パズドラコラボ
2018/7/31恵比留高校配信
2018/9/25メジャーセカンドコラボ第2弾
2018/10/16円卓高校強化
2018/11/21北斗の拳コラボ

※青字はサクスペで既に開催済

※緑字はサクスペに来なさそうなもの

次に常設キャラが増えそうな恵比留(エビル)高校実装までは半年以上期間が空くことが予想されます。

エビル高校の固有キャラたちも非常に魅力的なキャラが揃っているので待ち遠しいんですよねー。

サクスペでは実装しないつもりなのか温存中なのか不明ですが、基礎能力上限アップとイベキャラ覚醒がどうなるかにも要注目ですね!

タイトルとURLをコピーしました