サクスペ その他

2018年のサクスペを振り返る

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致します

さて、去年のサクスペを振り返ってみましょう!

スポンサーリンク

2018年のサクセススペシャル

サクスペオリキャラ続々登場

2017年8月25日にルナが初のサクスペオリジナルキャラとしてデビューしましたが、2018年は13キャラが登場しました!

パワプロアプリと同時デビューした覆水榎下も含めれば15キャラ!

サクスペオリキャラは1ヶ月に1キャラペースで12人かと思ったのですが、最後の最後にまさかのサクスペ初の基本能力上限アップキャラとしてジャスミン小鷹が追加され13人に。

ここまでのハイペースでサクスペオリキャラが追加されていくとは思っていなかったのでビックリでした。

2019年も魅力的なキャラの登場を期待したいですね!

今年もサクスペオリキャラ登場時にはしっかり調査していきますのでよろしくお願いします!

↓サクスペオリキャラデビューまとめ

イベキャラ常設追加・限定復刻・配信停止履歴

サクセスマウンテン開催

7月5日に強化あかつきで初開催され、第二回も10月4日に海堂学園で行われました。

金特の組み合わせボーナスが存在するおかげで、普段は全く使わないようなキャラを使う機会が生まれるのが良いですね。

サクセスチャレンジのように開放ボーナスがないのでデッキレベルで差が大きく出ないのも個人的にはありがたい。

サクチャレも初開催から数回は開放ボーナスはなく途中からつくようになったので、サク山ではこれからもつかないことを願います・・・

サクチャレとの差別化ということで!

ヒキョリくん大幅劣化

2017年に開催された第一回ヒキョリくん(パワフル)第二回ヒキョリくん(覇堂)が、第三回ヒキョリくん(瞬鋭)で周回する旨味が減り、第四回ヒキョリくん(太平楽)でも下方修正されました・・・

2017年のヒキョリは1周するごとに、

・RチケorPRチケorSR補助券

・イベント対象イベキャラのRorPRorSR

・まねき猫

・恋愛成就のお守り

・ゲドーくん像

が手に入るというぶっ壊れイベントでした。

↓第一回・第二回の比較とまとめ記事

ヒキョリくん(覇堂)結果報告・感想 & 前回(パワフル)との比較

第三回ヒキョリは周回報酬のランダム性での面白さはなくなったものの、特攻キャラ次第ではパワストーンが減らない・増えていくというまた違った壊れ方をしていました。

第四回ヒキョリでは周回で獲得できるパワストーンが大幅に減り、ひたすら周回を繰り返すのはランキング争い以外ではほとんど意味がなくなりました。

過去三回がバランス崩壊していただけなので劣化と表現するのもどうかとは思いますし、第四回ヒキョリでもサクスペのイベントのなかではかなり嬉しい内容であるとは思います。

しかし、第一回のヒキョリを知っているとどうしても残念な気持ちが・・・

過去のバランスに戻せばとことんパワチャレをやり続けられる時間があるプレイヤーが圧倒的に有利なイベントになってしまうので、周回報酬に魅力がなくなるのは仕方のないことでしょうけど。。。

サクセスの高速化

シナリオ固有演出の高速化とテキスト送りの高速化二段階目が追加され、テンポの良いサクセスが可能に。

現在はもうすっかり慣れてしまいましたが、テキスト高速化二段階目の実装時にはとんでもなく速く感じとても嬉しかったですね。

PNガチャ初開催 2018/5/7

サクスペスタートから2年経ったところでPNガチャが初開催されました。

第2回も9月10日に開催されたので、これからも年に数回開催されるかもしれませんね。

BOX拡張させてください・・・

イベキャラチェックマーク 2018/6/4

パワプロアプリに前々からある機能でサクスペにも実装されるのを前々から楽しみにしていた機能ですが、デッキを組んだ際の前後再確認くらいにしか活用できていません・・・

スタッフ(彼女にならない)イベキャラ登場 2018/6/11

デートがない・タッグが組めないという初の純粋なスタッフキャラとして加藤理香が登場しました。

パワプロアプリの安内なみきやダイヤAの滝川・クリス・優など(ともにサクスペ未実装)のキャラと同じタイプですね。

選手キャラと同じようにイベントが発生し、完走すれば金特のコツが手に入ります。

練習にも顔を出し、一緒に練習後に経験点獲得や体力回復なども。

しかし、中途半端な感じが否めず少し使いづらいです。

のようにイベント枠を圧迫しない存在であれば使い道もあったかもしれませんが・・・

PS3版サービス終了 2018/7/31

PS3版のサービス終了にともない、PS3でサクスペを遊んでいたプレイヤーに多くの(?)引退者が出ました。

私のフレンドのコメント欄をみてもPS4orVITAへ移行せず引退してしまったんだなーという方が何人かいらっしゃいます。

相互リンクさせていただいていた「サクスペ日誌だべ」さんもこのタイミングでブログ削除込みで引退してしまったのですが、未だに「サクスペ日誌」というキーワードでサクスペプレイヤーがウェブ検索されているみたいなんですよね・・・

お元気ですかー!?

イベキャラ評価(星の数)の表示ルール変更 2018/8/1

この改変により基本的な彼女キャラのエピローグ満点ラインを確認できるようになったのは大きいです!

現在の総経験点数確認機能 2018/8/1

サクセス中に総経験点を確認可能に。

サクチャレでの攻め・守りの判断に大活躍!

普段のサクセスで中盤以降諦めたいときの5,000点到達確認にも使えて便利です。

野球部分がパワプロ2018ベースに 2018/9/18

試合グラフィックが大きく変わりました。

また、変化球が変化量・球質などの面で弱体化し、逆にストレートは飛びづらくなり強くなりました。

ストレート(特殊なジャイロボールですが)しか持たない茂野の自操作でメッタ打ちにされなくなった気がするのでCOMに対しても強くなったかもしれません。

その他いろいろな部分がパワプロ2018ベースに。

10球勝負などの勝負時に前の球の状態が次の投球中にも引き継がれるようになったりという変更点も。

(打ち上げると次の投球中に球が落ちてきたりする)

パワプロ2020が発売したとき(発売されるか不明)にサクスペもパワプロ2020仕様になるよう(それまでサクスペが続いているよう)今後も盛り上がっていって欲しいですね。

それにはパワプロアプリにも頑張ってもらわないといけませんね!

特殊イベキャラ・渚登場 2018/10/4

イベント前後の概念がない・金特が2つ取得可能など非常に特殊なキャラであるが登場。

パワプロアプリにもいないタイプのキャラ登場で、今後のサクスペの展開にワクワク感が増しました。

かなりの強キャラなので使用率もかなり高いと思われます。

同タイプのキャラが増えればパワプロアプリと環境面でかなり差別化されそうなので期待しています!

強化素材BOX追加 2018/10/18

2017年9月25日にイベキャラ倉庫が追加されたのを最後に、イベキャラBOX・倉庫の拡張が行われていません・・・

そんななか、ゲドー・博士像が自動的に専用BOXに入る機能が追加されました。

間接的なイベキャラBOX拡張にはなりますが、せめてガンダーのおやつ(骨)も強化素材BOXに入れてほしかったですね・・・

イベキャラ強化時にゲドーの数を指定できるようになるなどBOX圧迫の緩和以外にも嬉しいところが。

オリ変取得可能な彼女キャラ登場 2018/10/29

パワプロアプリにも存在しない、オリジナル変化球を取得できる彼女キャラとして[セーラー]響乃こころが登場。

デート5回目での取得になるので、変化球の球種数をしっかり準備してからオリ変チャレンジができ非常に使いやすいです。

オリ変取得の成功率も悪くない模様?

純粋に彼女キャラとしても高性能で使いやすそうです。

(デートであまり体力回復できないのが弱点)

セーラーバージョン専用イベントである”こころとクルーズ”では、野手ではパワー・投手ではコントロールを2だけ直上げできます。

パワーはパワプロアプリでも未だ上限突破が未実装ですが、コントロールは近いうちにサクスペにも上限アップを持ったキャラが実装されそうなので能力値99でこのイベントを迎えることができればかなりの恩恵がありますね。

セーラーこころの初復刻はいつになりますかね・・・?

相棒イベキャラ登場 2018/11/19

・得意練習を持たないがタッグ発生練習にいるとエールタッグが発動

・彼女キャラでいう告白イベントとデートがありデートは3回完走(ハズレなし?)

・クリスマスイベントはないが正月イベントが存在し彼女キャラと重複して発生する

という新しいタイプの相棒キャラが登場。

パワプロアプリでも半年前に初登場したので全体的な流れから見ればかなりの先取りになりました。

現在のサクスペ環境では強化海堂と非常に相性が良く(タッグがいたるところで発生するため)、特に佐倉睦子は一緒に練習後のイベントで体力が回復するので3連続練習とも相性が良く大活躍できます。

パワプロアプリでも相棒キャラはメジャーセカンドのキャラのみなのですが、サクスペオリジナルキャラとして新相棒キャラが登場したりしませんかね!

精神ボーナス持ちの得意変化球キャラ登場 2018/12/3

パワプロアプリでの初の精神ボーナス持ち得意変化キャラであるルシファーが登場したのは2017年4月11日と、パワプロアプリスタートから二年半弱でのデビューでした。

サクスペで初の精神ボーナス持ち得意変化キャラである帽子なし山口はサクスペスタートから2年半とちょっとでの登場となりました。

ルシファーはもっと早期のキャラだと勝手なイメージを持っていましたので、代わりとなる(テーブルが全く一緒で金特も被る)帽子なし山口がいつ来るかと随分前から気になっていたのですが2017年のデビューだったとは。

(モンストコラボのときのパワプロTVはしっかり観て記事も書いたんですけどね・・・)

パワプロアプリのルシファー登場はシナリオの実装タイミング的にはメカニクス登場前であり、サクスペの帽子なし山口は円卓高校実装前だったので、ここを見比べると2シナリオ分の差がありますね。

精神ボナ持ちの得意変化キャラが加わることによって得意変化固めデッキがかなりパワーアップするので、得意変化固めがあまり有効ではなくシナリオ金特が帽子なし山口と被っている(先手必奪)円卓高校実装直前に持ってきたのはインフレ・デッキの幅・シナリオの幅などを考慮すると良いタイミングだったと思います。

基本能力上限アップが滑り込み登場 2018/12/24

“パワプロアプリでは実装されている基礎能力上限アップを後回しにして展開された2018年後半でした。”

という書き始めから基本能力上限アップが来ない前提で下書きしていましたが、12月24日に冬合宿の報酬キャラとして守備力上限アップ持ちのジャスミン小鷹が登場しました!

個人的にはシラス・鳴響・円卓が出揃った環境でもう少し粘って欲しかったです。

アーサー入りの強化あかつきや最近復刻のない強化パワプルなど、基本能力上限アップが実装されずとも前回とは一味違った強化高校も楽しめたと思いますし・・・

パワプロアプリでは2017年8月25日に初の基本能力上限アップ持ちキャラとして津乃田がデビューしたので、シナリオ的にはパワプロアプリから1年遅れであることを考えると基本能力上限アップ自体は4ヶ月引き延ばされたことになります。

その間はメジャーセカンドコラボなどのパワプロアプリでは津乃田登場後に開催されたイベントが先に開催されましたね。

津乃田はミート・コントロール上限持ちの彼女キャラなので、サクスペではキャラのタイプ(得意守備の選手キャラ)・上限アップの能力(ジャスミン小鷹は守備力上限アップ)ともにパワプロアプリとは違う形での基本上限アップ解禁となりました。

今後、パワプロアプリにはいない基本上限アップ持ちキャラが増えていくのか注目ですね!

パワチャレに基本能力上限アップが影響 2018/12/24

基本能力上限アップ実装に伴い、パワチャレの試合Pに1軍選手の上限アップ値に応じてボーナスがつくようになりました。

現在は守備力上限アップ2を持つジャスミン小鷹以外の基本能力上限アップ持ちキャラがおらずこのボーナスの全貌が明らかになっていないので多くは語りませんが、今後基本能力上限アップ持ちのキャラがデビューするたびに1軍総入れ替えをしたくなるようなボーナス付与の仕様→上限アップ持ちキャラデビューで大半の人が喜ばない・非難の的になるという状況にならないことを祈っております・・・

2019年のサクスペ

なにより基本能力上限アップまわりで今後どのように動いていくのかが気になりますね。

上手い具合にサクスペの良さ・楽しさを維持してそこからより良いものにしていって欲しいですが・・・

今年もこれまでと変わらずサクスペプレイ・ブログ更新ともにしっかりやっていけたらと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

2019年はとりあえずイベキャラBOXの拡張をお願いします。

2019年正月用バナー

タイトルとURLをコピーしました