サクスペその他

サクスペでイベキャラのサイレント修正が行われました ※2019/4/8にお知らせが出ました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2019/4/8追記

2019年4月8日にこの件についてお知らせが出ました。

↓お知らせ内容と「イベキャラ固有能力を所持していなかった」という部分についての解釈はこちら

【サクセススペシャル】お知らせ・不具合まとめ

榎下の天空能力が変わったのは天空強化を”仕込んだ”アップデートだったようです。

変わった原因はやはりパワプロアプリベースの天空強化を持ってきたからでしたね。

なので、意図的にサイレント修正を行ったというよりは変わってしまったのだと思います。

榎下の天空能力がサクスペでは汎用能力・パワプロアプリでは専用能力になっていたことは謎のままですが・・・(サクスペ側での設定漏れ?)

私はこの件について、「本件についてお答えできる情報は前回までにご案内差し上げた内容以外にございません。」との回答に対応のお礼を返信(3月20日)してから一切やりとりはしていませんでした。

なので最終的にこうしてお知らせが出たのは、Twitterで反応して下さった方々やサイレント修正という事実を受けて各々動いてくれた方々の力だと思っています。

ありがとうございます。

各々動いてくれた方々の中に1年以上前からサクスペの話題でメールのやり取りをさせていただいている方がいまして、その方から「近日お知らせを出すと窓口から回答いただいた」とご報告いただきお知らせが出るを知りました。

そのやりとりの中で「私にも個別で釈明があることを太刀川の怪物球威くらいの期待感で待ちたいと思います」と半分冗談で言っていたのですが、普段見ていないメールフォルダに入っていなかっただけで同じタイミングで私にも連絡が来ていました。

個別に連絡など無くて当然だと思っていたので、ご丁寧に対応いただいたこと素直に”ありがとうございます”と言いたいです。

↓ご連絡いただいた内容はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

当初、「アプリ版『実況パワフルプロ野球』の対応に準じて対応させていただいたもの」とご案内を差し上げておりましたが、こちらの内容に誤りがございました。

『実況パワフルプロ野球サクセススペシャル』は一部同様の要素や仕様はございますが、アプリ版『実況パワフルプロ野球』とは異なるゲームとして運営を行っております。

お問い合わせいただいた際に誤った情報をお伝えしたことで、お客様にご迷惑をお掛けし、ご不快な思いをさせてしまいまして大変申し訳ございませんでした。

また、イベキャラ「榎下 舞那美」の実装時から仕様に変更があったことについて、告知が行われていなかったことにつきましても重ねてお詫び申しあげます。

本件に関しまして、『実況パワフルプロ野球サクセススペシャル』内のお知らせにて、近日中にご案内をさせていただきます。

今後は、『実況パワフルプロ野球サクセススペシャル』の運営ならびに、KONAMIお客様相談室といたしまして、お客様に適切なご案内を差し上げられるよう改善に努めてまいります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

サクスペはサービス開始前限定で「お得スタートパック」という3,000円の課金アイテムを販売していたなか、パワプロ2016の前夜祭やサクスペ公式ページでも”パワプロアプリの移植版”という形では紹介はされずにサービス開始日を迎え、「パワプロアプリそのままかよ」という反応から始まったと記憶しています。

それから現在までもその事実は公式から明言されていないはずなので、「パワプロアプリに準じて」という回答のままではどうしても納得できませんよね。

何故明らかにおかしい回答となったのか非常に気になるところではありますが、これ以上は野暮なのでやめておきます。

これで気持ち良くサクスペ三周年を迎えられそうですが、プレゼントBOXの件はどうにかして欲しいですね・・・

※現時点(2019/4/8)で”と受け取れる表記”はそのまま

直せないのであればプレゼントBOXがパンパンにならないように、狭すぎるイベキャラBOX・イベキャラ倉庫拡張で対応するしかないのでは・・・

今回のサイレント修正記事は、当ブログで各サクスペオリジナルキャラ調査・詳細ページに次いで人気のあるページになっています。。。

なんか悲しい・・・

※以下お知らせが出る前のまま残しておきます

【追記1】

Twitterでもここに書いていない情報を他のプレイヤーの方々とのやり取りの中で書いたり、別の情報をいただいたりしていますので気になる方は見て下さい。

当該ツイートへの直接リンクに変更しました

【追記2】

ページ下部で記述している「過去のサイレント修正」に、実際に問い合わせをして不誠実な対応を受けた他ブログ様へのリンクを追記しました。

【追記3】

別件ではありますが他のサクスペプレイヤー様からプレゼントBOXの件(不具合?)で酷い仕様・対応内容をご報告いただいたので下記記事にて紹介しています。

プレイする上でのポイント・注意点、小ネタ

天空強化サクスペ杯用選手育成にて榎下を使用したことにより、いつの間にか告知無くイベキャラの性能が変わっていることに気づいてしまいました。

(告知があってしかるべき内容を)告知無く修正・変更されてしまうことをサイレント修正と言うようなので、ここでも公式アナウンス無しで行われたキャラの性能変更をサイレント修正と呼ぶことにします。

こんな悲しい結末になるのであればいつまでも気づかないで居た方がずっと良かったです。

KONAMIお客様相談室様のご回答

まずは本題のKONAMIお客様相談室様からいただいたご回答内容から。

榎下の天空のハート性能がタイプ・放出種類ともに実装時と変わっている。

変更するというアナウンスも記憶にない。

と、”サクセススペシャルお問いあわせ窓口”に問い合わせたところ、

天空強化ではハートの放出種類が変化するが、それとは別の話のようなので調査を行う。

現象を確認出来る画像が欲しい。

と指示があったので上記画像を送りました。

※強化天空ではなく通常天空のもの

情報(画像など)をもとに担当の部署へ照会をおこない確認する。

とお返事いただいてから6日後に、

あくまでもアプリ版『実況パワフルプロ野球』の対応に準じて対応させていただいたものでございます。

※原文のまま

と回答いただき案内終了。

これ以降こちらからの質問は全て「社外秘」・「個別に案内していない」・「アプリ版の内容はアプリ内の告知を確認して」ということで、

本件についてお答えできる情報は前回までにご案内差し上げた内容以外にございません。

※原文のまま

とのことでした。

回答できないと言われた質問

・”アプリ版『実況パワフルプロ野球』の対応”とは具体的になにか

・”アプリ版『実況パワフルプロ野球』の対応”は公式アナウンスがあったのか

告知して修正した”伊能と大越の役割変更”と今回の件で対応が異なる理由

※2018/8/10

・サクスペで榎下の修正が行われたのはいつか

回答に主語がないのでどの質問に対してどれを言っているのかいまいちわからなかったのですが、

・社外秘

・アプリ版に関する内容はアプリ内告知をみて

・当窓口で告知内容の詳細については個別に案内していない

・公式サイト、アプリ内での告知以外の情報についても個別に答えていない

という理由で回答できないということでした。

まず、こちらのサクセススペシャルについての問い合わせに対して運営側から別のゲームである”アプリ版『実況パワフルプロ野球』”を出しておきながらアプリの内容はアプリの告知をみて、というのは腑に落ちません。

それと公式アナウンスがないことを指摘しているのに”個別に案内していない”・”告知をみて”というのもよくわかりません。

“当窓口で”案内していないというのは他に案内いただける問い合わせ先があるのでしょうか・・・?

“一応”回答いただけた質問

・回答の”あくまでも”の意図

→意図はない

なんの思惑もなく頭に”あくまでも”はつけないと思うのですがね・・・

アプリ版『実況パワフルプロ野球』の対応に準じて対応させていただいたもの”なので告知をしていないことは問題とは思っておりません”という受け取り方をしたくなります。

仮にそういう意味だったとしても意味不明ですが。

・別サービスであるパワプロアプリが回答内容に持ち出される理由

→今回の問い合わせへの回答であるということ以外に伝えられる情報はない

だそうです。

サイレント修正発覚の経緯と確信要素

今回天空強化で榎下を使用することになったのは、筋力不足に悩んでいたときにGameWithの”天空強化時のキャラ別放出ハート一覧”で榎下と魔近ルウの2キャラが筋力ハートしか出さないと知ったからでした。

その後榎下をデッキに入れてしばらく使っていたのですが、ふと本ブログの榎下ページをみたときにハートの内容が全然違うことに気づいてしまいました。

初めは私の表記ミスかと思ったのですが、現在私が調査した彼女キャラには後にも先にも榎下のページに表記されていた内容のハート性能を持つキャラが居なかったことからコピペミスではなさそうなことがわかり、榎下デビュー当時の某掲示板にも私の榎下のページと同じハート性能の書き込みがあったのでこちらの表記ミスではなくどこかのタイミングで内容が変わっていると確信しました。

サイレント修正の何が問題なのか

今回の榎下の修正に限って言えば修正されて嬉しいくらいなのですが、”どのようなサイレント修正が行われたか”ではなく”サイレント修正(変更)が行われた”という事実に問題があると考えます。

いつ、なにを、どのように修正(変更)されたかがわからないとなると、もはや何も信用できなくなってしまいます。

一応コンテンツ利用規約も読みなおしましたがこのようなことを行うという記載は見当たらず、常識的に考えてやっていいものとは思えないのですがね。

ましてや今回変更されたのは場合によっては課金をして獲得を狙うことになるイベキャラの性能ですし。

過去にサンバ新島(2017/5/1)がデビュー時に通常新島と同じ内角必打をくれるという仕様で実装され、案内にあるエースキラーではないということでデビューガチャが急遽販売停止(後日復活)となる事態がありました。

これはキャラ性能の案内とは違ったキャラを売ってしまったということで運営側でも結構深刻な問題として対処がされたように思います。

では、公になっていない性能であればサイレント修正で良いのでしょうか。

例えば、現在基本能力上限アップ持ちのイベキャラはサクスペ環境では前イベントのキャラしかいませんが、ここに初の後イベントの上限アップ持ちキャラがデビューし、一週間後に告知無く前イベントに変わっていたらどうでしょうかね。

イベキャラ前後はサンバ新島の件のようにガチャ案内やイベキャラ紹介の情報としては載っていない類のものであり、どちらかといえば今回の榎下のハートタイプの件に近いはずなのでサイレント修正されるかもしれませんよ。

告知があっても変えられては困る、という話もありますが、公式アナウンスがあれば全プレイヤー周知の事実となりそこからプレイヤーの反応・行動によって事態が進展する可能性もあるかと思います。

このイベキャラ前後の例は大げさすぎるので仮にこんなことがあれば公式アナウンスがなくともすぐに広まるでしょうがね。

つまるところ修正・変更するなら公式アナウンスしてくださいよということです。

サクスペの過去のサイレント修正

・気分屋の効果が変わった

・浪風が女の子キャラではなくなる不具合の修正

というサイレント修正も過去にあったようです。

アップデート履歴の「不具合の修正を行いました」で実施したという逃げ道が一応あるとはいえ、そうであれば公式アナウンスのある修正と何が違うのかという感じですが。

また、パワプロ2018では不具合の報告に対してアナウンス・連絡をするという回答をしておいて結局サイレント修正され音沙汰もなしということもあったようです。。。

【追記2】

上記パワプロ2018の件につきまして、情報を下さった方がブログで記事を書かれていましたので当ページで紹介のご了承をいただきました。

パワプロのこととかを書くブログ 82様

不具合概要と問い合わせについて

不具合修正とその後について

82様の記事内では触れられていませんが、この件に関して上記の通り非常に不誠実な対応であったということでした。

榎下実装後の情報求む

榎下性能変更時期はいつ?

この榎下の性能変更について天空強化開催前から気づいていた、または実装後しばらく経った時点でまだ変わっていないことを確認した方がいらっしゃいましたら情報をいただけると幸いです。

ここがわかれば、いつ修正が行われたかだけではなく意図的なサイレント修正だったのか意図しない変化だったのかを考えるヒントになるかもしれません

パワプロアプリでの榎下

回答にある”アプリ版『実況パワフルプロ野球』の対応”というのがなんなのか結局わからずじまいです。

パワプロアプリに詳しい方、パワプロアプリの方で榎下関係の修正などで何か動きがあったのなら教えてください。

サクスペと同時実装された時点ではパワプロアプリとサクスペは同じ性能だったのか、パワプロアプリでは最初から現在まで変わっていないのか、知ったところで何になるという感じではありますが気になります。

今回のサイレント修正の感想

正直榎下の性能が変わっていることがわかった時点では、問い合わせれば”榎下のハートタイプを○年○月○日に変更したという情報を公式にアナウンス”または”意図せぬ変更として榎下のハートタイプを実装当初のものに戻す対応と公式アナウンス”のどちらかになると思っていました。

それがまさかパワプロアプリの対応に準じて対応した、というわけのわからない回答になるとは。

お得石は全て購入しておりちょうど今日パワストーン数が5,000個を突破、全力学園高校実装が控えていると思われサクスペ3周年まであと少し、サクスペ以外でも過去に所持していたパワプロ作品を先日全て買い戻すなど凄くワクワクできる時期のはずなのですがね・・・

今回のような対応になったのは、

・私がまともに対応する必要のない相手だと判断された

・”変更”ではなく”修正”という扱いだから

・各コミュニティにてプレイヤー間で話題になっておらず変更内容も問題にならなさそうなものだから

・榎下の件が関係しているもっと都合の悪い何かを隠しているから

あたりが考えられるでしょうか。

パワプロアプリが出てきたことを考えると、変更ではなく(パワプロアプリに合わせて不具合を)修正した、ということなのかもしれません。

修正でも公式アナウンスをするべき、というのは大前提として、そうだとしても榎下の件も気分屋の件も、プレイヤー視点で見れば修正ではなく”仕様変更”にしか見えないんですけどね。

画像まで求められ調査結果の回答に割と時間がかかったことを考えると意図していない変更だったとも思えますが、窓口対応の手続き的にどういう状況であれ必要だったのかもしれませんし、「本件についてお答えできる情報は前回までにご案内差し上げた内容以外にございません」と言われてしまっては真実を知る由もないですね。

ちょっと冷静になって考えてみると「ゲームごときに」と思わないこともないのですが、法人が提供しているサービスとして誠意のある対応をしていただきたいものです。

今回良い機会なのでついでに書いてしまいますが、某法人が運営しているパワプロ2018の野手金特・特殊能力一覧ページが間違い・表記漏れだけでなく閲覧者からのコメントでの指摘も無視されており酷いです。

それを仕事にしているのであればもう少ししっかりできないんでしょうかね。

少し話が脱線してしまいました。

みなさんは今回の一件、どう感じますか?

タイトルとURLをコピーしました