パワプロ パワプロ過去作

パワプロ2000決定版サクセスをプレイ:サイドA編

スポンサーリンク

↓過去作プレイ企画メインページ

過去に所持していたパワプロ全て揃えました!

過去作プレイ企画第一弾はパワプロ2000決定版!

この作品はパワプロを持っていた友達に影響されて購入した自身初のパワプロであり、当初はサクセス目的ではなく友達と対戦を楽しみたくて購入したと記憶しています。

そこからサクセスの魅力に憑りつかれていくわけですが・・・

しかし、パワプロ2000のサクセスはやりこみませんでした。

やりこまなかったというよりは難しくてクリアができなかったような思い出が・・・

ゲームは1日1時間(視力低下のため、なお現在0.1以下)と言われていた中、試合観戦している間はテレビと同じだからセーフ理論を使ってペナントを遊んだりもしていましたねー。

スポンサーリンク

パワプロ2000決定版のイチロー

イチロー選手お疲れ様でした。

せっかくなのでサクセスの前に当時のイチローのデータを。

パワプロ2000決定版:イチローの選手能力

コナミコマンドっぽいもの(上、上、下、下、左、右、左、右、スタート)を入力しないと見られない実在選手能力画面・・・

他モードで見られるところを探したり、仕方なくペナント時の表示データを撮ったりして1時間ぐらい費やしてしまいました・・・

強い。

この時の選手能力はが最高。

ミートは7、パワーは255、走力・肩力・守力は15が最大値だったはずです。

もちろん金特や能力、基本能力上限突破などはありません。

2000年のイチローの成績

打率試合打数安打塁打
.38710539515322112213
打点得点三振三振率四死球犠打犠飛盗塁
737336.091580621
盗塁率併殺失策出塁率得点圏長打率連試安連試出
.95534.460.393.5392225
連無安猛打賞補殺守備率
11165.982

※赤字はリーグトップ

日本(オリックス・ブルーウェーブ)での最終年ですね。

この年のシーズン打率はバース(.389・1986年)に次いでNPB歴代2位の記録になっています。

パワプロ2000決定版サクセス:サイドA

パワプロ2000決定版には2種類のサクセスが収録されています。

サイドAをクリアしないとサイドBが出ないのでまずはサイドAをプレイ。

昔のパワプロを触るとカーソル移動音から懐かしいです。

パワプロ2000決定版のサクセスはプロ編。

サクスペは全シナリオ高校編ですから、たまにはこういうのも良いですね。

当時は「高校野球編がやりたい」と思っていた記憶がありますが、結局高校編のサクセスが収録されたパワプロは購入する事がなかったです。

高校編と言えばパワプロ9のイメージがあります。

パワプロ2000のサクセスはクリアできた覚えがないんですよね・・・

親戚のおじさんにサクセス部分をやってもらい、試合操作は自分がやって何とかクリアしようとしていたのは鮮明に覚えています。

果たして、今であればクリアできるのか・・・

二塁手でスタート。

オープニング。

矢部くん登場。

いやー、本当に懐かしい!

サイドAはファンサービスに重きを置いている球団での二軍生活、というシナリオ。

お金の概念があり、いつでもショップで買い物ができます。

同ポジションの先輩「伊沢」。

パワプロ2000のキャラの中で一番印象に残っています。

矢部くんよりも。

伊沢先輩は人柄はアレですが野球の実力はチーム内(2軍)でナンバーワン?

初起用でいきなり満塁の場面を任されます。

ストレートが早すぎて振り遅れ三振・・・

いきなりチャンスに弱くなる。。。

次はバントの指令で出番がくるもスリーバント失敗・・・

操作が難しい。。。

3回目は9回同点ランナーなしの場面で凡退。

ダメだー。

ケガ率1%で初のケガ。

ケガ率0%はないみたいです。

このころのサクセスでは、ケガ率表示は現在の体力で計算され実際のケガ率は練習後の体力で計算されるだかなんだかで、ケガ率が全然当てにならないらしい(?)です。

サクスペと違い昔のサクセスは入院期間があるんですよねー。

この期間は練習できずただ週を消化するのみになってしまいます。

もちろん試合があっても出られません。

試合で一度も結果を出せませんでしたが、ファンサービスのお陰か1年目の契約更改はセーフ。

ファンメーターが”注目”になっていたのでファンサービスで「TV出演」を選択したところ大失敗。。。

まだ早かったようです。

この直前の発表では”ファン100人”となっていたのにファンの人数が330人減ったとは・・・?

2年目の初指令はバント。

しかし三振・・・

バント✕になってしまいました。。。

そしてついに控えメンバーから外れる・・・

コーチからの評判が悪いとのこと。

練習せずファンサービスしていたのを伊沢先輩にチクられたのも影響していそうです。

期待通りの結果が出せず2軍に落ちてきたた助っ人外人のリチャードと猪狩守の対決を自操作。(リチャード操作)

このころはもちろんパワターなんてありません。

猪狩守もパワプロくん顔。

対決の結果はファーストゴロ・・・

この出来事が決定打となり見切りをつけられたリチャードは退団。。。

リチャードすまん・・・

自分の成績も満塁のチャンスをもらいサードゴロ、またも満塁のチャンスでサードゴロで未だ凡退のみ。。。

その次の出番、9回満塁サヨナラのチャンスでフルカウントまで粘り押し出しのフォアボールをもぎ取り2年目最後の試合でようやく結果を出す!

全く結果が出せていなかったなか保育園に通いつめており保育士の祥子さんと初デートに。

デートスポット選択画面。

当時小学生だった山口少年はこの画面を見ていないでしょうね・・・

昔のパワプロでは特殊能力は経験点で取れないと思っていましたが、パワプロ2000でも取れたんですね。

当時はマニュアル(自分で経験点消費)設定でプレイしていなかったかもしれませんね。

サクスペのように殆どの特殊能力を経験点で取れるわけではないです。

それにパワーヒッターはパワーが120(MAX255)でなければ経験点が足りていても取得できないなど取得条件もあります。

このような取得条件があれば、守備下手の魔術師や鈍足の高速ベースラン選手が生まれなくなるので個人的には好きです。

野手では12種類の特殊能力が経験点で取得可能です。

ダイジョーブ博士っぽい人物。

(名前は出てこず)

2年目の契約更改で伊沢先輩がクビになるも、自身はセーフ。

伊沢先輩はファンサービスダメそうだからなぁ・・・

この時期になるとチームメイトはかなり成長していました。

自分は全然・・・

基礎練習を繰り返したお陰かケガしにくいを取得。

なんか覚えてるなー。

(同ポジションライバルの後輩)

イベントでミート直上げ。

ミートは7段階なのでこれは非常に大きい。


3年目で初めてオープン戦に出場、しかも初スタメン!

適性のないファーストでの起用・・・

まぁこの守備能力でセカンドはね・・・

両チームのスタメンがものすごく懐かしい。

サクスペのようにボールの回転で球種はわからないのですが、放物線で何となくわかるような気もするようなしないような・・・

3打数ノーヒットでした。。。

未だにヒットすら打ったことがない選手がスターとは?

このスターという表示自体は当時も見たことがあるような気がします。

こういうパワプロの緑文字テキスト好きです。

イースタンリーグでも初のスタメンに!

ここで捕手ミットの動きを見ることを覚え、初ヒットを記録!

ピッチャーへの内野安打でしたけど。。。

昔のサクセスの通算成績が表示される仕様良いですよねぇ。

小学生投手の健太くんに負けるプロ野球選手・・・

(自操作敗北)

山口少年のプレイでは決してたどり着かなかったであろう展開に。

当時は彼女にできるかどうかなんて考えもしなかったと思います・・・

せっかくスタメンで起用されるようになってきたところで骨折・・・

これは痛い。。。

骨折から復帰後、いい当たりが出始め3安打1打点!

対左投手〇がつきました。

サクスペと違い試合結果に応じていろいろ特殊能力が付きますね。

※コツではなく取得

健太にもリベンジ成功!

(相手は小学6年生)

誕生日にイベント。

こうして、とは?

健太君が転校するということで最後の勝負に。

ショートへの内野安打で勝ち・・・

固め打ちが付き、アイテムもくれました。

どのような効果があるのでしょうか・・・

謎の看護婦とのイベントで守備が2も上がる。

黒い腹巻きはステータス画面で確認し忘れ、ネットで探しても情報が見つかりません・・・

打率も随分見られるようになってきました。

守備面はオールEになりましたが依然としてファースト起用が続いています。

3年目終盤にしてチーム初勝利。

(自身は3打数1安打)

3年目の契約更改、1軍昇格!

無事クリアしました!

祥子さんとのエピローグ発生するも特に何もなし。

※画像撮れませんでした・・・

初球○を経験点で獲得し選手完成。

結局一度もセカンドを守らず。

今回はあまりにも下手すぎますが、オールAはかなり難しいくらいのバランスの方が個性を出しやすくて私は好きですね。

サイドB出現。

ということで、次回はサイドBを投手でプレイします!

タイトルとURLをコピーしました