サクスペサクスペ杯

第6回パワプロ2018サクスペ杯感想&結果報告

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

パワプロ2018第6回サクスペ杯戦績

奇跡的に無敗でフィニッシュ!

天空強化で野手を大量に育成しオールS選手ばかりのチームにできたのが良かったのかもしれません。

パワプロのベースが2018から2019シーズンになり戦績がリセットされたので、お馴染みの打撃から解放されました!

しかし今回はロックオン2だったからこうなのであって、ロックオンなしでプレイすると下がってしまうんでしょうね・・・

まぁここにこだわるなら強振をやめてミート打ちすれば良い話なんですけど。

こんなデータがWeb上で見られたんですね・・・

Twitterで他の方が画像を載せているのを見るまで知りませんでした。

打撃成績も投球成績も相手次第なところがあるのであんまり意味は無いでしょうけど。

コントロールAやSの投手で自動リリースにするとナイスピッチどのくらい出るんでしょうかね?

今回の珍プレー・好プレー

特に何も撮れませんでした。

が、3点差をひっくり返したり、1点ビハインドからホームランを打ち引き分けに持ち込むなどアツい試合はいくつかあり楽しかったです。

パワプロ2018第6回サクスペ杯感想

しばらく上位10%狙いでの参加が続いていましたが、開催2日目あたりで参加人数の伸びがかなり悪い感じがしたのと戦績がいつになく良かったので今回は100位以内を狙ってみました。

結果的に参加人数は過去最低(?)で前回から1,000人以上減りましたね。

今回の大幅な参加人数減に関してはいろいろな理由があると思います。

・パワプロ2018オンラインサービス終了(パワプロ2019へ移行)によりパワプロ2018を持っていないと参加できない(?)

・サクスペでついに冴木がデビュー

・ロックオン2、守備オートルールの人気がない

・パワプロプロリーグ2019始動

ここまで人が減ってくるとPSR補助券ラインの100位・上位10%が見直されるかもしれませんね。。。

なお、上原浩治の出番はありませんでした。

終盤に出したい機会があっても無敗がかかっているなか投げさせられたかは疑問ですが・・・

タイトルとURLをコピーしました