イベキャラ サクスペ

【サクスペ】ニャプテト イベキャラ詳細・イベント内容【パワプロ】

スポンサーリンク

サクスペオリジナルキャラのニャプテトイベキャラ詳細・イベント内容サクスペオリジナルキャラのニャプテト

ニャプテトが2月12日(金)にデビュー!

パワプロ・プロスピ公式Twitterで2月11日(木)0時に告知がありました!

北斗ハードで欲しい真・勝負師パーツですね!

テーブルはレイリーやジャベリン五十嵐と同じ。

得意練習走塁&守備
イベント5回(前イベ)
金特【野手】
勝負師(確定)
or
帰巣本能(確定)
【投手】
暴れ球(確定)
コツ盗塁
走塁
内野安打○
ヘッドスライディング
かく乱
コンボなし
守備位置二塁手()
役割バウンサー(初期Lv.17)※SR35
瞬鋭速攻○
くろがね古びたツボ
ダンジョン体さばき:Lv6
献身:Lv3
メカニクス筋力+45(15)
敏捷+270(60)
盗塁1(10)
チャンス2(15)
メンタル練習ブースト(30)
※最下部にマップあり
鳴響パワプル高校2011のテーマ
適性競技バレーボール
上限アップ走力 2

↓投手・野手両対応表記ルールはこちら
当ブログ調査イベキャラページの見方

スポンサーリンク

ニャプテトのSR以上イベント(SR35)

猫の宅急便[複]

1回目(すごい足音)

“呼び止める” ※イベント終了?

調コツ
27272710

孤高3

投打躍動3

“追いかける”

調コツ
13135

2回目(荷物運びの手伝い)

調コツ
272715

窮地○1

球持ち○1

3回目(家具家さん)

“荷物を届ける”

成功
調コツ
4040404015

帰巣本能3

暴れ球3

失敗
調コツ
2713135

帰巣本能1

暴れ球1

“ニャプテトを追う”

成功
調コツ
4040404015

勝負師3

速球対抗心3

失敗
調コツ
131313135

勝負師1

速球対抗心1

スポンサーリンク

縄張り争い?

“一緒に休む”

調コツ
2727405

“追い払う”

調コツ
2727275

本塁生還1

安全圏○1

“そっとしておく”

調コツ
2727275

積極走塁

速球中心

スポンサーリンク

ニャプテトの自己紹介

調コツ
135

ニャプテトのコンボ

なし

ニャプテトのイベントまとめ(SR35)

前イベ:5回
合計
1回
調
2回

5回
コツ
804093943074025

↓全サクスペオリキャラでの比較表はこちら
【サクスペオリキャラ】野手育成時イベまとめ

金特イベ勝負師成功
全レアイベ“一緒に休む”選択
を想定

※やる気,コツ(金特除く)はの三段階評価
※コツ評価はイベントによる取得のみ対象

ニャプテトのサクスペ5周年時点でのコメント

ツイート企画で書いたコメントを掲載

真・勝負師パーツ。

また、現時点ではサクスペで唯一のイベント発生率アップの効果を持つ選手イベキャラ。

練習性能は控えめなので、タッグが光ること自体が優位に働くシナリオギミックでは特にチャンスあり?

スポンサーリンク

ニャプテトの調査終了時点での評価

サクスペ初の得意2種持ち真・勝負師パーツ

先日虹特化した勝負師をくれるイベキャラは古いキャラが多く、ニャプテトがサクスペ初の得意練習2種持ち真・勝負師パーツです。

加えて走力上限持ちの得意2種キャラとしてもジャベリン五十嵐に次いでサクスペでは2人目なので、現時点では貴重な性能を持つキャラだと言えます。

近々来そうなぷよぷよコラボキャラ目玉のアミティも真・勝負師パーツですが、環境へのハマり具合は置いておいて打撃得意の単練習キャラですからね。

ニャプテトの役割はバウンサー……

得意走塁&守備の走力上限持ちということでフリートでガード守備固めに混ざれる役割ガードを期待していましたが、ニャプテトの役割はバウンサーフリートギミック適正は無し。

残念ですが、3週間後に控えているアンドロメダ調整で野手育成環境がアンドロメダ1強になるなら敢えて避けたのかなーとも。

それともフリートをこれ以上強化したくないか……笑

役割ガードで得意守備と走力上限を併せ持つキャラは現時点で存在せず

サクスペ初のイベント発生率アップの効果を持つ選手キャラ

サクスペでは一人目の・二人目の大家まどかに次いで3人目となるイベント発生率アップの効果を持つイベキャラであり、選手キャラとしてはニャプテトが初です。

この特殊性能をどのくらい魅力的に感じるかでニャプテトの評価は大きく変わりそうです。

私はこの性能を全然活用出来ていないので……

まねき猫を持ち込む必要がなくなれば代わりに体力回復アイテムをもう1つ持ち込んだり、天才の入部届使用時でも体力回復アイテムを持ち込めたりとかなりのアドバンテージですよね。

・イベキャラのイベント発生率アップの効果は持ち込みアイテムのまねき猫と比較してどの程度の効力なのか(同等ということはない(イベキャラ効果はまねき猫には劣る)と思われる)

・イベント発生率アップの効果を持つイベキャラを複数デッキに入れた場合効果は重複するのか

・イベキャラのイベント発生率アップの効果とまねき猫の効果は重複するのか

このあたりの仕様がわかれば私もまねき猫を持ち込まないデッキにもチャレンジしたいのですが……

イベント発生自体仕様がよくわかっておらず、ニャプテト・大家まどか入りデッキと、この2人にイベント前後・イベント数だけ合わせた代替キャラ入りデッキを使った休むコマンド連打でイベント発生率アップの効果の検証が成り立つのかも謎。

最近のキャラはどうかわかりませんが、一定の評価に達しないと彼女キャラの告白のようにイベント自体が発生しないキャラがいたりもする(確か橘みずきはこのタイプ)ので把握できていない仕様が他に色々あっても不思議ではないです。

本番サクセスで実際にニャプテトを使っていく中でどのぐらいのイベント数のデッキならどれくらい全完走できるかを見ていくしかなさそうです。

パワプロアプリでは未だにパワにゃんのみが持つこの効果をサクスペでは既に3キャラが持つのは、パワプロアプリではサクセスがスタミナ制であるというのが影響しているのかもしれませんね。

練習性能は控えめ

ニャプテトは固有ボーナスの片方がイベント発生率アップの効果であるため、練習性能は控えめです。

ニャプテトはレイリーテーブルで、レイリーの固有ボーナスは筋力ボーナスとコツイベント率アップの効果なのでレイリーと同じと考えるとわかりやすいです。

ジャベリン五十嵐も同じテーブルですが、こちらはスペシャルタッグボーナスと敏捷ボーナスの効果で固有のタッグボーナス効果は+20%らしいのでジャベリン五十嵐のタッグボーナスは得意2種キャラでも65%まで上がっています。

まぁタッグボーナス+20%は数字のインパクトほど獲得経験点が増えるわけではないんですけどね。(高校ギミックによる)

スポンサーリンク

ニャプテトのSR35(SR45)ボーナス

初期評価 45(55)
スペシャルタッグボーナス 45%
得意練習率アップ 10%
コツイベントボーナス 50%
コツレベルボーナス 2
やる気効果アップ 100%
敏捷ボーナス 4
走力上限アップ 2
ニャンダフルなニャい野手
敏捷ボーナスとイベント発生率アップの効果
(試合経験点ボーナス 10%)

スポンサーリンク

ニャプテトのボーナス詳細(SR・PSR)

Lv.1初期評価 15(PSR:20)
スペシャルタッグボーナス 25%
得意練習率アップ 10%
コツイベントボーナス 50%
Lv.5初期評価 25(PSR:30)
Lv.10スペシャルタッグボーナス 35%
Lv.15コツレベルボーナス 2
Lv.20やる気効果アップ 100%
Lv.25敏捷ボーナス 4
Lv.30走力上限アップ 2
初期評価 45(PSR:50)
Lv.35ニャンダフルなニャい野手
敏捷ボーナスとイベント発生率アップの効果
スペシャルタッグボーナス 45%
Lv.37
※SRのみ
初期評価 50
Lv.40初期評価 55(PSR:60)
Lv.42
※PSRのみ
試合経験点ボーナス 5%
Lv.45試合経験点ボーナス 10%
Lv.50
※PSRのみ
やる気効果アップ 150%

ニャプテトの選手能力

総合53
利き腕右投左打
守備位置二塁手()
打撃フォームスタンダード12
弾道
ミート44
パワー47
走力92
肩力52
守備力68
捕球52
特殊能力盗塁○
走塁○
送球△
内野安打○
ヘッドスライディング
かく乱
積極盗塁
積極走塁

ニャプテトのロジカルマップ

タイトルとURLをコピーしました