サクスペ検証

【サクスペ】サクセス中の「ケガ率○%」表記は本当なのか!?【900回以上のケガ率検証データ公開】

スポンサーリンク

サクスペのサクセス中のケガ率表記は本当?ケガ率詐欺?検証データ公開

ケガ率検証データが1,000回分集まったら公開しようと思っていましたが、Vita版サクスペのサービス終了が2021年12月20日(月)ということでこのタイミングで公開することにしました。

※どう考えても手遅れだとは思いますが……

※Vita専プレイヤーの皆さん、PS4・PS5でサクスペ続けませんか?(そのまま持ち越しプレイ可能です)

1年近く(?)じっくり集めたデータです!

スポンサーリンク

サクスペのケガ率検証データ:合計903回分

表記と比較:表記確率より結果が低い場合○、高い場合×

※爆弾爆発時はノーカウント(爆発はケガ率に関係なく対象の練習時1%くらい?)

※偶然このデータ公開直後にパワプロアプリの方でケガ率0%時は爆弾爆発しないようになりました!

表記ケガ率 練習成功 ケガ発生 ケガ率 表記と比較
1% 58 0 0.0%
2% 83 2 2.4% ×
3% 68 2 2.9%
4% 59 4 6.3% ×
5% 53 2 3.6%
6% 61 3 4.7%
7% 49 2 3.9%
8% 40 4 9.1% ×
9% 31 1 3.1%
10% 28 4 12.5% ×
11% 32 5 13.5% ×
12% 27 5 15.6% ×
13% 16 4 20.0% ×
14% 19 3 13.6%
15% 13 9 40.9% ×
16% 19 6 24.0% ×
17% 21 6 22.2% ×
18% 12 2 14.3%
19% 8 2 20.0% ×
20% 12 1 7.7%
21% 8 4 33.3% ×
22% 8 5 38.5% ×
23% 6 0 0.0%
24% 6 2 25.0% ×
25% 8 0 0.0%
26% 7 2 22.2%
27% 4 0 0.0%
28% 1 2 66.7% ×
29% 3 1 25.0%
30% 1 3 75.0% ×
31% 2 1 33.3% ×
32% 4 1 20.0%
33% 2 1 33.3% ×
34% 1 2 66.7% ×
35% 2 0 0.0%
36% 3 1 25.0%
37% 4 0 0.0%
38% 1 2 66.7% ×
40% 2 1 33.3%
41% 2 0 0.0%
42% 1 1 50.0% ×
44% 2 1 33.3%
45% 1 2 66.7% ×
46% 0 2 100.0% ×
48% 1 0 0.0%
49% 1 0 0.0%
50% 0 2 100.0% ×
52% 0 1 100.0% ×
54% 0 1 100.0% ×
63% 0 1 100.0% ×
67% 0 1 100.0% ×
56% 1 0 0.0%
57% 2 0 0.0%
70% 1 0 0.0%
78% 0 1 100.0% ×
88% 0 1 100.0% ×

ケガ率は表記通りだと言っていい結果になりました。

このままではわかりづらいので、上記のデータが元ということを踏まえ、非常に大雑把なまとめ方をしたものとして見ていただきたいのですが以下のようにしてみました。

スポンサーリンク

サクスペのケガ率検証データ:大雑把なまとめver

表記ケガ率 練習成功 ケガ発生 ケガ率
1%~10% 530 24 4.3%
11%~20% 179 43 19.4%
21%~30% 52 19 26.8%
31%~40% 21 9 30.0%
41%~50% 8 8 50.0%

どうでしょうか?

※51%以上は試行回数が極端に少ないのでまとめず

※統計に詳しい方、今回のデータを用いてもっとまともな結論を出していただけませんか……?笑

これでもまだ試行回数は十分ではないので、1%~10%では運が良かった・11%~20%では運が悪かったと言えると思います。

確率は数回・数十回の結果では語れない(必ずしも「結果=実際の確率」ではない)、というのは知っておいてもらいたいです。

部分的に切り取ればケガ率4%→11%→19%→6%で4連続ケガ後、一度10%セーフを挟んで10%ケガのようなことも903回分のデータを取る中で何度かありまして、もちろんそれらも903回分のデータに含まれています。

スポンサーリンク

余談

データを収集しようと思ったきっかけは自分でサクセスをプレイしていてあまりにもケガをするから、でした。

上記「確率は数回、数十回の結果では語れない」と矛盾していますが、シナリオギミックで手に入る経験点がかなり多くなってきた世紀末北斗高校実装あたりからそれなりのケガ率の練習でも踏むことが多くなり、そこから本当の確率の闇を知っている私でも検証したくなるくらい当時は異常にケガをしまくったというのはご理解いただきたいです。笑

説得力のあるデータが取れましたしサイトコンテンツのひとつとして検証して良かったと思っています!

タイトルとURLをコピーしました