パワプロ2022再現選手

【ミスターフルスイング再現選手】鹿目 筒良(しかめ つつら) 十二支高校 投手【パワプロ2022・画像ファイル・パワナンバー】

スポンサーリンク

ミスターフルスイング再現選手鹿目筒良(しかめ つつら)は十二支高校の投手でパワプロ2022の画像ファイルとパワナンバー

↓査定対象(単行本・文庫本・ファンブック・ドラマCD(+ブックレット)・小説・ムック本)、査定方針、ミスフル再現選手一覧、ミスフル再現チーム一覧などはこちら
【パワプロ2022】パワプロミスフル再現プロジェクト【Mr.FULLSWINGキャラ再現】

スポンサーリンク

鹿目筒良:再現選手データ

鹿目筒良:パスワード

画像ファイル

パワナンバー

13900 91463 42617

スポンサーリンク

鹿目筒良:公式プロフィール

出典:Mr.FULLSWINGコミックス13巻

高校 十二支高校
学年 3年
身長 164cm
体重 52kg
評価 打力 :2.0
肩力 :4.0
走力 :3.0
持久力:3.5
グラフを突き抜けているものをMAX7.0
グラフの枠最大を5.0としている

鹿目筒良:選手能力詳細・査定

ポジション

投手(先発・中継ぎ)

十二支高校の先発バッテリーB投手。

先発バッテリーA投手である犬飼冥の後を投げることもある。

フォーム

スリークォーター1

ワインドアップありのオーソドックスなフォーム。

投打

右投右打

基本能力

球速:133km/h

すごく曲がるカーブか… でも球おせーじゃん…(犬飼冥)

新入部員である子津忠之介の体感140km/h超えの球に対して「うちの学校でそんな球放る奴いたかよ」

と速球派ではない。

一方で中継プレイに入り「奴の肩ならあるいは」というコメントもある。

十二支高校野球部内では強肩の方。

疲れ切った状態の魔球Xの球速は112km/hだった。

子津忠之介の130km/hサイドスローの5km増しより遅くした133km/hに。

コントロール:E40

コントロールは悪くないイメージだが、魔球Xは制球に難があり対武軍装戦では5回まででワイルドピッチ・パスボール・フォアボール8回を記録。

魔球X披露前、剃刀カーブ主体の精密機械とまで言われた十二支高校2・3年連合軍VS1年軍の試合でもフォアボールは3回出している。

精密機械を付ける兼ね合いもあり、鹿目のイメージからは低めだが40とした。

スタミナ:E40

体力に不安がのこる

対武軍装戦では5回でバテる。

※魔球Xの負担が大きいという理由もある

9回を一人で投げ切った描写はない。

球種

スラーブ:6

剃刀カーブ

わかってても打てないカーブ(子津忠之介

直角近く折れ曲がり、二度変化するカーブ。

この変化は手首・肘とボールを握る中指と親指の半パじゃないひねりから生み出される。

スローカーブ:5

スローカーブもある(妙高数明)

ウイニングショットではないため6から1つ落として5に。

カーブで緩急をつける投球が可能であり、本来であれば普通のカーブも持たせたいところ。

魔球XX:6

出典:Mr.FULLSWINGコミックス18巻

リリース後2つにブレた球がそれぞれ剃刀カーブとシュートに変化する球。

こちらはシュート変化を再現し、対の変化となる剃刀カーブ(スラーブ)と球速を合わせた。

エフェクトはパワプロ2022で設定できるものの中で一番球がブレるイメージに近いエフェクトを持つパワフェスボールタイプ。

弾道:1

ミート:G5

パワー:G5

打力は公式の評価グラフで5点満点中2.0で打撃が苦手な犬飼冥(打力2.5)より低い。

ヒットを打っているような描写は一応ある。

走力:E40

公式の評価グラフで5点満点中3.0。

肩力:D58

球速連動。

猪里猛臣の代わりに中継に入ったため猪里猛臣より肩は強いはずで、猪里猛臣の肩力は25にしている。

守備力:F35

捕球:F35

作品全体として投手の守備機会が描写されることは少ないため選手のスペックベースで全体的に低めに設定。

特殊能力

驚異の切れ味

変化球のスペシャリスト

鹿目くんのカーブは曲がるんじゃない、折れるんだ(牛尾御門)

精密機械

その球は剃刀のごとく冷たく鋭い そしてベースの隅をつく寸分だがわぬコントロール まるで精密機械のようです(辰羅川信二)

根性○

人一倍の負けん気と根性

球威が落ちてもしかたないこの最終回で、疲れすら忘れた→変化のキレが増す(小説)

公式の評価グラフで「強がり」が5点満点中6点。

打球反応○

対武軍装戦でピッチャーライナーを十二支野球部エースの名にかけて利き手で弾いた。

内角攻め

剃刀カーブ投球時の投球コース。

人一倍の負けん気

力配分

十二支高校2・3年連合軍VS1年軍の試合でバッターを選んで剃刀カーブを温存。

ノビF

小柄でストレートの球威はない

打たれ弱さF

黒撰高校戦の書かれ方や、凶賊星学園戦の三連続安打→満塁ホームランなど。

四球

魔球X・魔球XXは制球難な設定もあり意外と四球が多い。

精密機械とのバランスも考慮。

軽い球

球が重いという描写はない。

総変化量18、金特2つのバランスを取る意味でも。

対ランナー×

ランナーがいる場面だと大きく曲がる変化球が投げづらく鹿目筒良の強みを活かしづらいため。

十二支高校2・3年連合軍VS1年軍の試合では子津忠之介にそれを読まれストレートを痛打された。

総変化量18、金特2つのバランスを取る意味でも。

一発

黒撰高校戦の大事な場面で村中由太郎から一発を浴びる。

※村中由太郎が強打者だからこそではあるが

総変化量18、金特2つのバランスを取る意味でも。

変化球中心

変化球のスペシャリスト

成長タイプ

普通

スポンサーリンク

コメント・キャラ紹介

ピンク色のプニプニぽっへとピンク色の髪が特徴の3年生ピッチャー。

※どちらも生まれつき

幼い見た目に反してバックをこきつかう支配者でありプライドが高い。

一人称は「僕」、語尾は「なのだ」のおばあちゃん子(好きなもの:おばあちゃん)。

クス クスと笑う。

剃刀カーブの性質上左打者には弱いと思われるが、魔球XXは逆方向に変化するため対左打者のマイナス能力は付けなかった。

小説設定だが子津忠之介が個別特訓で課題としていた石の水切り(20回目標)で初挑戦で16回を記録しその才能を見せつけた。

パワターは顔タイプを小顔にすると選べる髪型が減ってしまうがほっぺを最優先にして小顔に。

リストバンドは投球中も身に着けているピンク色のマフラーをイメージ。

ちなみに剃刀カーブの元ネタは平松政次のカミソリシュートではなくキャプテン翼の早田誠。

オリジナル変化球を剃刀カーブ(スライダー方向)にして、カーブ・スローカーブとカーブ系3種+シュート(魔球XX)を持ったバージョンも作ってみたいと思ったが変化球ポイントが足りない。

今回の時点でたまたまセンス○を引いて変化球ポイント500点ほど足りず失敗、2回目はセンス○厳選して何とか成功という具合なので。

また、剃刀カーブをオリジナル変化球にしても二段カーブにできるわけではなく、シュート方向はただのシュートになってしまうので、完成形はこの鹿目筒良1人とします。

タイトルとURLをコピーしました