パワプロ2022ミスフルペナント:プロ野球12球団

【パワプロ2022】パワプロミスフル再現プロジェクト:プロ野球12球団ペナント(23年目)【Mr.FULLSWINGキャラ再現選手】

スポンサーリンク

【カテゴリ】ミスフルペナント:プロ野球12球団

スポンサーリンク

ミスフル再現プロジェクト:プロ野球12球団ペナント

ペナント23年目(2045年シーズン)

セ・リーグAクラスは大混戦の末、横浜が優勝、そこから日本一に。

NPB唯一の生き残りである牛尾御門は40歳になり流石に衰えが目立ってきた。

成績も今季は残念な結果に。

今季で3000試合出場を達成。

スポンサーリンク

ヤクルトの笹島吉宏(架空選手・34歳)が三冠王を含むタイトル大量獲得、トリプルスリーも達成。

※もちろんMVP

【オフシーズンの主な出来事】
中宮影州メジャーリーグから帰国せず

【ミスフル再現選手引退】
牛尾御門

牛尾御門は3000試合出場を達成した今季引退。

3000本安打も達成しミスフル再現選手では3人目となる金の野球殿堂入り。

ゴールデンルーキーとして最初から大活躍していたところから高卒入団3年目でアキレス腱断裂を経験したが、そこから「蘇った男」として40歳まで1軍で活躍した。

3001試合出場は歴代3位。

アキレス腱断裂で欠場した試合がなければ歴代1位も見えていた。

通算安打数は最終年で66安打を放ち歴代1位!

累計二塁打数もミスター二塁打立浪和義選手の記録を大きく上回り、令和のミスター二塁打が誕生。

※坂本勇人選手が当時同率1位で引退していますね

これで2023年に高卒として入団した40人のミスフル再現選手は、メジャーリーグに中宮影州を残すのみとなった。

24年目(2046年シーズン)に続く。

【カテゴリ】ミスフルペナント:プロ野球12球団

タイトルとURLをコピーしました